スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祝!カジノ法案成立.゚+.(・∀・)゚+.

そのほか
12 /20 2016
irsuishin_01.png
15日未明に可決、成立しました。
カジノ好きの方々にはまさに朗報ですね。

そんな「カジノ法案」ですが、良く調べてみると正式名称は「IR推進法案」なんですね。
マスコミとかで「カジノ法案」としか言わないので、てっきりカジノを作るためだけの法律なのかと思ってました。

ここは1プレイヤーとしてしっかり知っておかねばならない!という事で、オンカジプレイヤー目線で調べました。


IRはホテル、劇場、テーマパーク、ミュージアム、国際会議場、カジノなどを一つの区域に含む統合施設の事をいいます。
IRを英語で書くと「Integrated Resor」、日本語に訳すと「統合型リゾート」となります。
IR-01.png
illustmantion様よりお借りしました。



その中に「カジノ」があるという事なんですね。

では、カジノはどのくらいの割合なのかというと、シンガポールのIR「マリーナベイ・サンズ」で総面積の3%程度とのことです。カジノはIRの一部という事ですね。カジノが単独で建設されるとかの類ではありません。
marinabay.jpg
マリーナベイ・サンズイメージ


今回の法案成立によって、オンラインカジノにはどのような影響があるのでしょうか?

元々各国政府のライセンスを受けて運営しているオンラインカジノに対して、何ら影響はないと思われます。
間違えてはいけないのは、賭博に対する法律が変わったわけではないという事です。

ただ、今回の法案成立により、世間のカジノへの価値観が変わるはずです。いままでは、ネガティブなイメージでしたが、今後はIRで認められた”エンターテイメント”にイメージがシフトしていくのではないかと期待しています。


ただ、特に年配の方の「カジノ」に対するイメージは悪いですね。今回の法案成立で
・依存症になる
・ヤクザ・金貸しが横行する
・借金で自殺者が増える
・日本終わる(極端)

テレビでも依存症、依存症と言ってますからそういう考えになるのもわかるのですが...競馬や宝くじレベルのイメージになるのは当分先と感じました。
keiba_img2.jpg



まぁしかし、競艇・競輪の場外に行ってみると、平日昼間にワンカップ飲みながら新聞紙の上に座ってるおっさんが無数に棲息している光景は何なのかと。そもそもパチンコはギャンブルじゃないのかと。 
※私はパチンコ大好きです(゚∀。)アヒャ




いつの日かきちんと認められた形で、日本発のオンラインカジノができる事を期待してます.゚+.(・∀・)゚+.
サミタレベルでオンラインパチスロが打てたら確実に依存症になる自信あります。




うちのおじいちゃん(パチンカス)にカジノ解禁について聞いてみたんですよ。そしたら「依存症で社会問題になる」、「犯罪が増える」って言ってました。

その10分後に「12月末でガロ打てなくなる」ってマ○ハン行きました。
((´・ω・`;))オジイチャン...





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人:パセリ

オンラインカジノ歴5年目に突入!オンラインカジノのスロットをこよなく愛しています。もちろんパチンコ・パチスロも大好き。

RSSを購読する このエントリーをはてなブックマークに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。