スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カジノの公平性

基礎知識
12 /07 2016
オンラインカジノはイカサマ
結局は負けるようにプログラムされている

オンラインカジノと聞くと、このような事を連想される方も多いのではないでしょうか?
ですが、きちんとライセンスを取得、大手ソフトウェアを採用して運営しているカジノでは、不正は無いと断言できます。
順番に確認していけば、オンラインカジノでのイカサマを疑う事は無くなるでしょう。

政府によるライセンス認証
ricence_logo1.jpg

オンラインカジノを運営するにあたっては、各国政府の認証が必要です。
・ジブラルタル(イギリス海外領土、EU 加盟国)」
・英領マン島
・マルタ島
・キュラソー
などのライセンスは信頼性が高いと言われています。
厳しい審査、定期的な更新が必要であり、簡単に取得できるものではありません。

第三者機関による認証
eCOGRA
ecogra_logo.jpg
2003年設立の、オンラインゲームの独立監査機関です。
非常に厳しい審査基準を設けており、eCOGRAの審査を通ったカジノは信頼性が高いカジノであると言えます。
eCOGRAのホームページで審査内容の確認ができます。膨大な量の項目が並んでいます。
一例をあげると
・顧客のプライバシー保護
・未成年の賭博の予防
・不正行為、犯罪行為に対する措置
・顧客への支払いは正確か
・公平なゲーム(RNGとRTPの評価)
・責任あるマーケティング
・顧客満足とサポートに対する評価
・安全で信頼性の高い運用環境

全ての審査をクリアしたカジノにのみ、認証マークが発行されます。
当サイトで推奨している
ジャックポットシティ
32red
のホームページで確認できます。

他にもTechnical Systems Testing (TST)などの機関も、厳格な基準で審査しています。
tst_logo.png



ゲーム提供の仕組み
オンラインカジノの仕組み

オンラインカジノを運営する会社は、ソフトウェアを制作・提供する会社からソフトウェアの供給を受て、プレイヤーにゲームを提供しています。オンラインカジノ自体が、独自のソフトウェアを利用しているわけではありません。

ソフトウェア制作会社はゲーム制作の際、第三者機関から厳しい監査をうけます。
・カードやサイコロの出目が偏りなく完全にランダムかどうか※RNG(ランダム・ナンバー・ジェネレーター)乱数生成機能
・外部からの人為的な操作ができないかどうか
(一時期パチスロ市場に出回った、いわゆる裏ロムなどのように、簡単に運営者やプレイヤーにプログラムを変えられないように)

上記の審査を通過するには、高度な技術を必要とします。
また、一度審査を通過しても、毎月の用にペイアウト調査等のチェックは定期的に行われています。

マイクロゲーミング、プレイテック、クリプトロジック、ネットエント、IGTなど、どの企業も高い信頼度を誇っています。

ペイアウトとの関係

そもそもカジノゲームには※基本的にペイアウトが100%を超えるものはありません。
※ジャックポット機能付きのポーカー「MEGA JACKS」などに例外はあります。

日本のパチスロと違い、オンラインカジノのスロットマシンに設定はありません。
ペイアウト率は公表されており、おおむね94%~97%程度となっています。

ルーレットの場合、0を含む37の数字がありますが、一点賭けの配当は36倍です。
37分の1の確率に対し、配当が36倍ですから36/37で97.29%のペイアウトです。

このように、長い目で見れば必ずカジノ側が儲かるようになっています。

実はカジノ側が不正に悩んでいる?
fusei_01.jpg
ランドカジノでの不正は、ディーラー(従業員)によるものが一番多いようです。
・客と組んで勝たせる
・チップを多く支払う
・横領、着服

ランドカジノでは、ディーラーを監視するためのシステムが整備されているほどです。
オンラインカジノでは、プレイ履歴が全て保存されています。上記のような不正は起こり得ません。
計算も機械が行います。人間が行う行為より信頼できるのではないでしょうか?
verarireki01.jpg
ベラジョンでの履歴確認画面


このように、オンラインカジノは各国政府、第三者機関、ソフトウェア会社との関係で成り立っています。
カジノ側に不正をするメリットが無いですし、むしろ不可能なのです。
それでも不正をするようなカジノは、今のネット社会では一気に悪評が広まり、一瞬で潰れるでしょう。

最後まで目を通していただいた方には、オンラインカジノの公平性がご理解いただけたと思います。

ただし、広いインターネットの世界では未だに悪質なオンラインカジノが存在しているのも事実です。
偽りのライセンス、不正ソフトの使用、支払いに応じないなど、そのようなオンラインカジノ(カジノと呼びたくもないですが)では絶対にプレイしてはいけません。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

管理人:パセリ

オンラインカジノ歴5年目に突入!オンラインカジノのスロットをこよなく愛しています。もちろんパチンコ・パチスロも大好き。

RSSを購読する このエントリーをはてなブックマークに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。